バングラデシュ教育支援の会 通称「BESS」

 
Volunteer
名称 バングラデシュ教育支援の会 通称「BESS」
設立年 平成21年7月
会員数 約50人
活動内容 団体ホームページはこちら
 バングラデシュ、ナラヤンゴンジ地方に、50,000人が住むスラム街があるが、その中にあるNGOによって建てられたBSDP小学校(410名の生徒)を中心に援助していく。
当面は子ども達の教科書・ノート・鉛筆の支援をする。
校舎を建て、机・椅子・蛍光灯なども設置し、ほぼ学習の環境が整った。これからは小・中学校の図書の充実もしていきたい。
義務教育の小学校を卒業しても入学金や月謝が必要なハイスクール(中学・高等学校)に通えない子どもに対して、年12,000円の里子支援を行う。
母親を中心とする女性が縫製の技術を身につけ民芸品を製作できるようにし、収入を得て自立できるように訓練する。現地で製作された民芸品はフェアトレードで販売し、収益は再び現地の教育支援や女性の縫製訓練支援に還元する。
バングラデシュへの支援を通じ、国際協力に関する意識・関心を高めるとともに、同じアジアのパートナーとして互いに助け合いながら生きていくという姿勢で学び合い交流を深めていく。
代表者・連絡先
住所 〒483-8044
江南市宮後町中町79
氏名 森崎 芳子
電話・FAX 電話・FAX 0587-54-4303 
E-mail m-hanzu@msd.biglobe.ne.jp
   
〜平成26年度国際交流推進功労者表彰を受賞しました〜

10月29日、多年にわたる交際交流の推進に尽力された方々を表彰する
ことにより、国際交流の進展に寄与することを目的としているものです。

   江南市役所 〒483-8701 愛知県江南市赤童子町大堀90 TEL:0587-54-1111 FAX:0587-54-0800